banner

banner banner banner

食べ物に付着している良い微生物

banner ごく普通にしていても、食べ物には目に見えない微生物が付着しています。
しかし、それを安易に「汚い」と思ってはいけません。
確かに食べ物には悪い微生物が付いている場合もあります。
食中毒の原因になるウィルスがそうです。
ボツリヌス菌やサルモネラ菌、大腸菌と言った名前は誰もが知っています。
ですが食べ物に付着した微生物には、人の身体にとって良い働きをするものもあります。
代表的なのは乳酸菌です。
この地上から乳酸菌が消えてしまったら、人間はどれほど困ることでしょう。
まず、ヨーグルトやチーズと言った乳製品が作れなくなってしまいます。
意外なところでは、漬物も全くと言っていいほど作れなくなります。
ぬか漬けやキムチが時間を経ると酸っぱくなるのは、ヨーグルトが酸っぱいのと同じく、乳酸発酵しているからです。
そして、その漬物の乳酸菌が一体どこからやってきたかと言えば、最初から漬物にする野菜に、自然に付いていたものなのです。
菌というとすぐに悪いイメージを持ってしまいがちですが、このように見えないところで人に役立つ仕事をしている菌もいるということです。

デザイン脱毛を宮城県で承り中

仙台で頭皮の再生プログラム

新橋駅付近の洗体・マッサージ店
私も一度いったことがあるのですが、個人的には最後に全身を洗うのが良いですね。

ヘアサロン業界最高の空間を演出しています

那須のコテージで、のんびりとした時間を過ごしませんかー☆

自然との調和を目指す企業です

banner 食べ物は、単なる空腹を満たすという役割だけをするわけではありません。
とくに食物アレルギーとい

食物アレルギーの根治治療

banner 日本人は調味料として、しょう油をよく用いることが特徴です。
とくに日本人は、西洋人よりも魚を食

しょう油を用いることが多いです

banner 私たちが普段食べ物を食べているとき微生物も同時に食べている、ということは紛れもない事実であります。<

食べ物と微生物は切っても切り離せない関係

Copyright(c) 食べ物 微生物 All Rights Reserved.